三度の出産と抜け毛

三度の出産と抜け毛


私は現在、三児の母親をしております。
髪の毛に関しましては独身の頃から悩みがあり、生まれつき細くコシのない髪質と、頭髪全体の毛量が少ない事がコンプレックスでした。
ヘアスタイルを考えるときにも、トップにボリュームが出ないことが悩みだと美容師さんに相談しては、パーマをかけたりカットの仕方を工夫して頂いたりしています。

第一子の出産後
退院して1ヶ月程経ったある日、掃除機をかけているときに部屋の隅にごっそりと溜まった髪の毛を発見しました。私の髪の毛でした。
その時、産後の抜け毛については知識がありませんでしたので、本当に驚いたのとショックだったのを覚えています。
その後、インターネットや美容室での情報から産後の抜け毛について少しずつ知るようになり、不安は解消されていきました。
しかし、それから数ヶ月間、部屋の隅にごっそり髪の毛が溜まっている、ドライヤーを使えば床に髪の毛が散らばっている、鏡を見れば以前にも増してトップにボリュームの無い自分の姿。更に、抜けた毛が一気に生えようと、生え始めの短い毛が頭のてっぺんににツンツンと立っている、加えて初めての育児に奮闘するやつれた表情の自分…もう鏡を見ることも嫌になってしまいました。

第二子出産後
それから2年後の二人目の出産ではその経験も踏まえて、私は出産前からあることを考えていました。
それは産後、あの忌まわしい抜け毛が始まる前に、髪を短めにしてパーマをかけるのです。
美容師さんに教えて頂いたのですが、抜け毛が多い時は髪が長いとその分、短い髪に比べて沢山抜けたように見えてしまうそうなのです。その対策として、予め髪を短めにしてしまうのです。
それからパーマは、独身時代にかけていたときにやはり美容師さんから、シャンプー後はあまりキッチリとドライヤーをかけないように教えて頂いていたのです。頭皮を乾かす程度にして、髪の毛はタオルドライのみにするとパーマが長持ちするそうなのです。
そうすることにより、部屋の隅にごっそりと溜まった髪の毛を発見する事もなくなりました。ドライヤーの使用時間の短縮により、床に散らばる髪の毛にショックを受けることもなくなり、当然パーマのお陰でトップのボリュームも気にすることなく、二度目の産後の抜け毛を難なくクリアーすることに成功したのです。

第三子出産後
二人目出産から更に5年後、第三子を出産致しました。
正直申し上げますと、もうこの時は第一子が小学校1年生、第二子が幼稚園年中、更に主人は単身赴任でほとんど家におらず、私自身家事に育児に仕事に大忙しだった為、抜け毛はおろか、自分の姿そのものを鏡に映すことも無く、ほとんど気にしなかったと記憶しております。
でも、掃除機をかける度にやっぱり抜け毛が多いなぁと思ったような記憶も薄っすらと残っていますので、やはり抜けてはいたのでしょう。

まとめ
美容師さんのお話では、産後に抜ける髪の毛は元々不要でいずれ抜けてしまう髪の毛だそうです。それが一気に抜けるので驚いてしまう人が多いそうです。
現に私は三度の産後抜け毛と薄毛を体験しましたが、第三子が2歳になった今は出産前と変わらないだけの毛髪が生えています。
しかし、初めて抜け毛を経験した時のショックは今でも忘れられない衝撃であったことには違いありません。
産後は身体も心もデリケートになっているので、そうした細かなことも相談できる機会が全ての女性にあることを願っております。


産後 抜け毛